美容外科で人気の施術

注射器

埋没法と切開法の費用や効果について

二重整形は美容外科の中でも、特に人気のある施術です。しかし、興味があるけど費用が心配な人もいるのではないでしょうか。二重整形の方法は1つではありません。なので、施術内容によって相場も変わってきます。メスを使わずに短時間で行える方法で、埋没法というものがあります。この方法は比較的安価で、両目で5〜10万円くらいが相場と言われています。整形初心者さんでも決心しやすい費用なので、非常に人気が高いです。埋没法の評判としては、傷や腫れがそこまで大きくないので、長期仕事を休めない人などには嬉しいようです。また、仕上がりが気に入らない場合も、糸を除去して元の目に戻すことができるので、気持ちに余裕をもち施術ができます。他にはメスを入れて二重にする施術の切開法というものがありますが、こちらの相場は20~30万円くらいになります。埋没法に比べて高価ですが、一度二重にすれば半永久的に保つことができるので、行った人の評判も良いようです。瞼が厚い人、脂肪やたるみを一緒に除去したい人には人気が高くなっています。しかし、1度手術をすると元には戻せないので、医師とのカウンセリングを入念に行うことが大切です。今回は二重整形にはどれくらいの費用がかかるか、評判はどうなのかをお話していきました。相場はクリニックによっても違いがあるので、ネットで調べるだけではなく、1度クリニックに足を運び医師の話を良く聞きましょう。

二重整形には大きく分けて埋没法と切開法というものがあります。それぞれ費用も異なれば、手術方法も異なるのでどちらにするか悩む人も多いことでしょう。今回はそれぞれの効果や作用をお話していきます。埋没法は瞼を糸でとめて二重を作る方法です。リーズナブルな費用で、ダウンタイムが短いことがメリットとなります。簡単な手術ですが、自然な二重に魅せる効果があるので、人気が高い方法です。しかし、その効果は永久的ではなく、人によっては糸が取れて一重に戻ってしまう人がいます。一方切開法ですが、こちらはメスで瞼を切って二重にする手術です。埋没法と違ってプチ整形ではないので、費用は高くなります。切開法は一度二重にしたら、その効果は半永久的に続きます。ダウンタイムが埋没法よりダウンタイムが長く、費用も高いので躊躇してしまう人もいることでしょう。しかし、瞼が脂肪で瞼が厚い人や加齢で瞼がたるんできた人には効果が高いのです。自分がどのようになりたいのかを医師にしっかり伝え埋没法では効果が得られそうもない場合は、切開法を行う必要があります。不安かもしれませんが、術後無理をせずに注意事項を守れば必ず腫れは引きます。そして、自分の理想としていた目を手に入れることができるので、きっと満足できる結果になることでしょう。